手相の丘

手相の見方ー木星丘の意味すること

手相の見方ー木星丘の意味すること

人差し指の下の部分を木星丘と呼びます。
この丘は全能の神ゼウス(ジュピター)が司る丘です。

もっとも権力を持つ神といわれるゼウスの丘である木星丘は
非常に強運な丘でもあります。

持つ意味としては
自信・独立心・管理能力・指導力・権力志向
などを示します。

そのため、この丘に出る線や紋は
これらの意味を深めます。

指導者やリーダーとしてひっぱっていくような人は
ここにリーダー線という線があることが多いですね。

また、実現力も強いので、例えば、
この木星丘に出るスターなどは、
希望が大きく実現するなどの意味を示す、
『ラッキースター』になります。

他にも希望線や、ソロモンの環、聖職紋、引き立て線(昇運線)など、
素敵な線や紋の出る丘です。
(それぞれの説明はまた別記事でしますね)

人の上に立つために強いエネルギーを蓄えている丘ですが、
これがいきすぎると(ふくらみすぎると)
利己主義・独善的になりやすく、
貧弱すぎると意志の弱さが人生に影響を及ぼすようになります。

Return Top