手相の基本掌線

手相の見方ー知能線(頭脳線)の終点位置に観る気質の違い。

手相の見方ー知能線(頭脳線)の終点位置に観る気質の違い。

知能線(頭脳線)の終点位置は
大きく分類すると上記のようになると
整理されます。

この終点位置による気質の違いは
大きくその人の人生を左右するほどで、
知能線の人生にもたらすを重要性を示していますね。

それぞれの位置に見られる気質について
みていきます。

1.小指に向かって跳ね上がる知能線(頭脳線)

上図内の『1』のように小指の付け根にむかって跳ね上がるような知能線(頭脳線)ですね。
抜粋しておきます。
知能線・頭脳線・小指方面に跳ね上がる
非常に珍しい部類に入る知能線です。
この図では感情線を突き抜けていますが、
突き抜けていなくとも、小指方面に跳ね上がるような場合は
同じような解釈になります。

ただ、突き抜けているほうが、もっている特色は
色濃くでます。

このタイプの人は非常に頭の回転も速く
金銭関係の取り扱いが巧みで、
事業や商売に対する野心もあり、
交渉能力も高いため、経営の才能もあります。

話し上手でもあり、サバサバした性格で、
後腐れなく、テキパキと行動できる人です。

反面、目的のためにはドライになれる一面を持つ人です。

経営者の他、コミュニケーション能力を活かし、
接客業や営業、通訳などにもむいている人です。

2.ほぼ直線的な知能線(頭脳線)

上図内の『2』のようにほぼ直線の知能線(頭脳線)ですね。
終点は第2火星丘にむかっているものです。
抜粋しておきます。

知能線・頭脳線・直線・第2火星丘

この場合は現実的な判断力と実行線、
忍耐強さ(これらは火星丘の特性です)
を持つ人です。

実務能力に優れ、合理的な判断ができる人です。
線が長ければ長いほど理屈屋さんになります。

仕事面ではプロ意識に徹底し、
仕事に対して誠実で堅実に物事をやり遂げる
信頼できる人が多いです。

反面、独創力や企画や華やかな演出、情緒感を出す、
ということには若干苦手意識を持つ人が多いのも特徴です。

また、打算的な面もありますので、それが前面にでると
敵をつくりやすいので注意が必要です。

専門性の高い分野では特にプロ意識が幸いし、
医師・看護師・弁護士・会計士や設計士など
そのような職業につくとかなりの実力を発揮できるでしょう。

3.理想と現実化のバランスがとれる知能線(頭脳線)

上図内の『3』のように小指側の側面、感情線から下の部分を3等分したときに、
ちょうど上部3分の1の位置にくる知能線(頭脳線)です。
場所としては第2火星丘と月丘の中間に入るものですね。
抜粋しておきます。

知能線・頭脳線・月丘上部

この位置にむかう知能線は結構多いのです。

この場合は豊かな社会常識と、
第2火星丘が示す気質:合理的・打算的
月丘が示す気質:理想主義
のどちらにもかたよることなくバランスのよい
対応ができる人が多く、
極端に悲惨な境遇に置かれることもない、
幸運な運気を持つことも特徴です。

夢や理想をおいかけながらも、
現実生活を疎かにすることはなく、
しっかりと地に足のついた人生を送っていきます。

公務員や接客業、創造性を生かす仕事にもむいています。

4.クリエイティブな知能線(頭脳線)

上図内の『4』のように小指側の側面、感情線から下の部分を3等分したときに、
ちょうど中間の位置にくる知能線(頭脳線)です。
場所としては月丘に入るものですね。
抜粋しておきます。

知能線・頭脳線・月丘にはいる

このタイプも多いです。

この場合は、アイディアや独創性を必要とする分野や
企画・装飾・直感を求められる分野の才能に優れています。

どちらかというと競争の激しい仕事よりも
自分の趣味や特技を職業化していく人も多いのも特徴です。

また、人当たりのよい性格や、センスの良さや創造的な才能が
目上の人に引き立てられたり、寵愛を受けることになり、
成功していく運気ももっています。

デザイナーやアーティストという個性を生かせる仕事や、
マイペースでできる仕事にむいています。

5.自分だけの世界にこもりがちな知能線

上図内の『5』のように小指側の側面手首にむかって下がる知能線(頭脳線)です。
場所としては月丘の下部に入るものですね。
抜粋しておきます。

知能線・頭脳線・月丘下部

この場合は、かなり個性的な気質となり、独特の感性の持ち主で、
まわりの常識や流行には全く囚われることなく、
自分だけの世界に閉じこもる傾向のある人です。

想像力が豊かで、創作活動にも才能を発揮します。

また、神秘的な霊感力もあり、他者への共鳴性もあるため、
そうした才能を生かせる分野では天才的ともいえる活躍ができます。

1つの物事に囚われやすい傾向があり、
悩みだすとどんどん落ち込みすぎていく傾向もあります。

知能線が下降すればするほどこの傾向は強くなっていきます。

この相の人の開運のポイントは主体性で、
そこが欠けやすいがゆえに社会的な活動にいたるまでに
時間がかかってしまう傾向があるようです。

確認のための掌の丘の図です

手の丘

Return Top