成功運の手相

手相の見方ー成功運の強い相。運命線の終点が人差し指方面に向かう。

手相の見方ー成功運の強い相。運命線の終点が人差し指方面に向かう。

運命線の基本は中指の付け根に向かって伸びる線と
書きましたが、変形として人差し指方面に伸びる運命線があります。

だいたいが、ゆるやかに人差し指と中指の間に向かいます。

このような相は人差し指の付け根『木星丘』の持つ
地位・権力・自信・独立と言った意味が強くなります。

木星丘は全能の神ゼウスが司る丘で、
人の上に立つためのエネルギーの貯蔵庫です。
指導という意味も含みますので、
人に教えるという能力も高くなります。

この木星丘を目指すわけですから、
この運命線を持つ人は上昇志向が強く、
また責任感も強く、人を引っ張っていく立場に
むいている人です。

高い地位や名誉のために積極的に行動し、
また成功を収める人です。

成功運の強い開運相ですね。

運命線が感情線を超えてから急カーブして人差し指方面にむかう場合

類似する運命線で、感情線を超えてから急カーブして、
人差し指方面に向かう運命線です。

運命線・人差し指と中指の中間に・成功運

これは、晩年になっていままでの努力の結果により
理想の結果、願望達成できる相でもあります。

金運もよく、仕事熱心なタイプです。

また、晩年に会長などの名誉職につく、
権力を行使できる立場になる、
という場合もこうした運命線になりやすいです。

これも成功運の強い開運相です。

運命線が途中で折れ曲がって人差し指の付け根に入る場合

これも類似ですが、運命線が感情線の手前あたりで、
急激に折れ曲がって人差し指の付け根に入る場合です。

運命線・人差しに向かう・成功運

これは、東洋手相術で『昇竜紋』と呼ばれている相です。

この相を持つ人は、人とは違う発想を持ち、
向上心が強く、独自のアイディアで
大きな成功を収めていく人となります。

やはりこれも成功運の強い開運相です。

運命線が途中で感情線と重なって人差し指方面に向かう場合

これは若干意味がかわってきます。
感情線で途切れるのではなく、
重なって人差し指方面に向かうもので、
線の勢いや状態を観て判断するのですが、慣れてくるまで
実際はここのあたりは判断が難しいところな上、
なかなかこの相の人は珍しいのです。

運命線・感情線と重なる

この場合は感情線の影響を受け、
パートナーや親しい友人からのサポートを受けて
開運していく人となります。

幸せな結婚生活を送る人にもでる相です。

パートナーとともに上昇していく
素敵な開運相の1つですね。

Return Top