成功運の手相

手相の見方ー才能あふれる、そして二重人格でもある二重知能線のいろいろ

手相の見方ー才能あふれる、そして二重人格でもある二重知能線のいろいろ

知能線が2本ある相です。

二重知能線といっても、それぞれの知能線の起点位置、
向かう先、形状などから意味することが違ってきます。

ですが、だいたいにおいて、
共通していわれていることに、

・二重人格的(場合によっては多重人格的)な要素を持つ
・二つ以上の分野で活躍する才能がある
・対人関係において悩みを深めやすい
・文筆や話術に特別に優れている才能を持つ人が多い
・女性の場合は初婚が難しい関係となりやすい

という傾向があるようです。

二つの社会的な司令塔を持つようなものですから、
思考も多元的になりやすく、
そうしたいくつもの面から思考するため、
二重人格的(もしくは多重人格的)に捉えられたり、
このことがまた、対人関係における悩みを
深める要因になったりするのかもしれませんね。

才能の豊かさゆにくわえ、
思考深いため、通常よりも
気づきやすさが悩ましいともいえます。

さて、二重知能線のうち、最も多いのは
上図にあるように、1本は生命線から離れて出発し、
もう1本はやや短く弱く生命線と重なって現れ、
この二本が並行している手相です。

この相の人は生命線から離れた長いほうの知能線が、
独立自尊の気力と、人を動かす支配力、
そして大きくまとめていく手腕を示し、
下の短い知能線が、それと正反対に細心で、
用心深い働きをします。

大胆さと細心さの両方を持つわけですね。

この線の人は早くから頭角を表しやすく、
人気が高まったり、
有名になったりと成功する相といわれています。

また、多くは話術に長け、社交性も高く、
人を惹きつける魅力のある人が多いのです。

では、次に、珍しい二重知能線と傾向を。

マスカケ線(この場合は才能線になる)の二重知能線

手相・マスカケ線・二重知能線

マスカケ線を持ちながら、
もうひとつの知能線、感情線を持つ場合。

この場合のマスカケ線は才能線とも呼ばれます。
この形の二重知能線は上記のような共通気質のほかに
特に発明・発見の才能に恵まれています。

生命線を起点に枝分かれする二重知能線

手相・二重知能線

生命線と重なって出発する知能線が、
その起点で枝分かれして、
並行に走る場合の手相。

この形の二重知能線は上記のような共通気質のほかに
奇跡的な体験に関与しやすい手相といわれています。

後天的にできやすい小指にむかって跳ね上がる二重知能線

手相・二重知能線・成功しやすい

これは、一般的な知能線の持ち主が、
努力研鑽の結果、後天的にできやすい
二重知能線です。

この場合の小指にむかって弧を描いて
跳ね上がっていく知能線も
才能線と呼ばれています。

小指の下の丘である水星丘には財運線や起業線が出るように、
金銭的なことがらや、起業に関する才能を示します。

このような二重知能線が出る場合は、
自らの才能で財産を築き上げていく才能があることを
示します。

生命線と長く重なる知能線と特殊な線とでなる二重知能線

手相・二重知能線・宗教家
生命線と長く重なりあったちに出発する短めの知能線に、
中指の下からやや急を描く線がおりてきて、
並行にはしる特殊な二重知能線です。

この場合は上記のような共通の資質のほかに、
中指の下の土星丘が持つ、
哲学者的な要素の影響を多分に受け、
宗教やスピリチュアルな分野で頭角を
表す相といわれています。

Return Top