十字紋(クロス)

手相の見方ー幸運の星。太陽線上にスターが出る。十字ではなくアスタリスク以上の本数が重なることがポイント。

手相の見方ー幸運の星。太陽線上にスターが出る。十字ではなくアスタリスク以上の本数が重なることがポイント。

太陽丘に星紋(スター)が出る、
もしくは、太陽線上に星紋が重なるのは、
運勢が好転する『幸運の星』といわれています。

今までついてない、不運でいた人も、
この星紋が現れると運勢が急に好転し、
人気が高まったり、要職についたりと
立場や生活がどんどんよくなってきます。

この星紋(スター)が大きい相を東洋手相術では
『金華紋(きんかもん)』と呼び、
場合によっては莫大な資産を築くほどの
成功運や金運に恵まれるとされています。

手相の線(基本線・補助線)上の星紋を観る上での注意

手相の星紋(スター)を幸運ととらえる流派もありますが、
星紋は根本的な意味合いとして、

・突発的でショッキングな出来事

というものがありますので、これが良い意味ででたら
『幸運の星』『開運の星』となりますし、
悪い意味ででたら
『不幸の星』
となります。

この意味は星の出る場所、
関連する線によって決まってきますので、
星紋=幸運
というわけではないので注意が必要です。

また、基本的に星紋は3本以上の線の集まりになりますので、
*(アスタリスク)模様
が最低限必要な構成です。

これが、意味をもつ線(主要線や補助線)上に出る場合は、
その線とあわせて上図の4本以上の線の交差になることになります。

ですので、下図の場合は、クロス(十字紋)がかさなったものになります。
手相・太陽線・クロス

この場合は、星紋とは全く真逆の意味合いになります。

もし、このようなクロス(十字紋)が出ている場合は、
これはあと一歩で成功(=星紋)になる相である
ということで、もう1本、金色のペンで書き加えておくのも
よいかと思います。

笑いが免疫をあげるのは最近では良く知られた研究結果ですが、
実際可笑しくなくとも、作り笑いであっても、
脳はだまされて免疫をあげるとうことも知られています。

このことから、脳の出先機関でもある手に書き加えることも
効果があると推測できますね。
(手と脳の関係は⇒右手と左手、それぞれに描かれる意味へ)

Return Top