強運の手相

手相の見方ー強運の運命線。若くして才能を発揮する。(運命線・美禄紋より観る)

手相の見方ー強運の運命線。若くして才能を発揮する。(運命線・美禄紋より観る)

運命線の先を伸ばしたときに、
人差し指と中指の間に向かう、
知能線(頭脳線)あたりで止まっている
運命線です。

よく運命線が知能線で途切れると、
実力不足的な意味合いでとられることもありますが、
それは、運命線の開始位置や他の要素から判断すべきで
殆どはそんなことはないと思います。

さて、話はもどして、
この相の人は勝気な人が多く、
広範囲にわたって活動するパワーがあります。

また、非常に強運なのです。

なお、この運命線のポイントは
向かう先が人差し指と中指の間ということと、
もうひとつは知能線(頭脳線)まで
届いているという点です。

そして、この運命線だけ単独ででているのは
少なくて、他に運命線をもっているのが
殆どだと思います。

この運命線が形作るものに
東洋手相術では『美禄紋(びろくもん)』
というものがあります。

手相・美録紋・強運相

生命線・知能線(頭脳線)・運命線の3線で
綺麗な二等辺三角形を描くもので、
この『美禄紋』は、
若くして才能を発揮し、
衣食住に恵まれ、
徐々に社会的地位が向上していく人の紋
といわれる吉相になります。

強運の代表的な相ですね。

基本線の位置おさらいはこちら

手相基本線『生命線』『知能線(頭脳線)』『感情線』『運命線』

Return Top