気づきのメモ

一番大事なものを1番最初に捨ててしまっている

一番大事なものを1番最初に捨ててしまっている

だいたいにおいて何かを選択するとき
それが自分のしたいことである場合にもかかわらず
1番大事な選択肢を最初に捨ててしまってないですか?

これはきっと無理だから・・・

ってあまりに自分を過小評価しすぎです。

そうして一番をいつも捨ててしまって
さらには二番目を選択するわけでもなく
無灘なものを選択してしまう。

私たちが出す答えが正解かどうかは
きっと死ぬまでわかりません。

あの時は失敗したと思った出来事が
あとで振り返ってみたら大きな転機となっていた・・・
なんてザラなのです。

どう転ぶのかわからないのが
この人生という面白いゲームの特徴ですから
それなら、どうせなら
1番したいことを選択するのはどうでしょうか。

少なくとも。

正解かどうかは死ぬまでわからないけど
1番したいことを選択するということで
1番大切にしないといけないあなた自身の気持ちを
あなたは誰より大切にしたことだけは確実です。

⇒ 白黒つけずにゆるくゆるく・・・

Return Top