気づきのメモ

自分を満たさずに周りを満たそうというのは効率が悪すぎる

自分を満たさずに周りを満たそうというのは効率が悪すぎる

いつも周りを優先してしまっていると
自分が満たされない状態になってしまいます。

自分では周りの機嫌を優先することで
傷つけられないでいたいというのもあるのかもしれません。

自分よりも常に、周りを大切にしなさいという
そんな教えを素直に守っているのかもしれません。

自分はいつも後回しで、
困っている人や、大変な人を優先しましょう、
ということが「道徳的」なことと教わったのかもしれません。

その困っている人と、自分が満たされないのと、
どちらが大変だとか誰に判断できるのでしょう?

あなたも充分に困っているのかもしれないじゃないですか。
あなたも充分に大変な状況なのかもしれないじゃないですか。

自分がいないと相手はダメになる。

なんて、あまりにも相手を信用しなさすぎです。
もっとも大切にしなくていけないのは自分です。

自分が満たされないままでいると
あなたの世界観は「満たされないもの」となって
次々満たされない状況を生み出していくのです。

満たされない状況がまわりにうめつくされ、
世界は本当に満たされないものになっていくのです。

世界を作り上げるあなたが、満たされない世界を作って
自分を満たさずにさらに周りを満たそうと努力する・・・・

これって効率が悪すぎやしませんか?

あなたはシャンペンタワーのトップとして君臨しているのですから
あなたをひたすら満たすことに努力すれば
それはあふれでて、いつしか欠けることなく
全てを満たすことになっていくのです。

⇒ これを無視して生きていけませんよね?

Return Top