気づきのメモ

宇宙が望みをかなえるのと善悪は全く関係ない

宇宙が望みをかなえるのと善悪は全く関係ない

そもそも善悪について考えると
それはその人の価値観が判断するその人のレッテルにしかすぎないので、
善という絶対なものも悪という絶対なものも無いのではないか
と考えます。

であれば、いわゆる願望達成が
よい望みであれば叶うというのも
悪い望みであれば叶うというのも
どちらもナンセンスなことなのかもしれません。

その「よい」「悪い」を絶対的に定義づけるものが
それを意識する人が真理として理解しているというのは
なかなか無いからですね。

なので、道徳を無視するような発言をすれば
よい行いをすれば望みが叶う
なんてのも全く関係はありません。

そんなことで「いい子」であろうという姿勢は不要です。
その「いい子」ですら、絶対的に定義づけることはできないからです。

なので、そうした紐付けで自分の行動を縛る必要もありませんね。
そんなことを気にしている時間がれば

「自分がどうあったら気分がいいか」
「自分がどうあったら幸せな気分なのか」

で行動することのほうが大事かと思います。

宇宙は同じものを引き合う性質を持っているようですので、
「自分が幸せだ」ということを選択し続けて
幸せな状況におくようにつとめて、
その状況を味わうことができるのであれば
その状態の性質のものを引き合わせていくことになります。

そう考えると、自分を幸せにする選択、
自分が心地いいという選択をするというのが
より幸せになるという鍵になりますね。

そしてたとえば望みが、自分の幸せにつながるのであれば
そうしていることこそが、その望みを引き寄せる
もっとも重要な要素となると思います。

善悪で物ごとを判断し、行動基準をそこにおくと
自分が苦しくなることのほうが多いのは
そのためかもしれません。

Return Top