気づきのメモ

世界は思っている通りになるということ

世界は思っている通りになるということ

世界は思っているとうりになる
とだけ聞けば、それってすごいことだと思う人もいるかもしれないですが
その思っている、つまり思考していることが
全く意識的にコントロールできないのであれば
それはある種恐怖かもしれません。

なぜなら、ニュースや人の話、特に両親や兄弟と
身近な人からの言葉によって
たとえば

「生きていくのは大変なんだ」
「お金を稼ぐのには、本当に苦労する」

という思考を植えつけられたとしたら、、、
実際、ほとんどの人が小さいときからこういう話を
1度や2度でなく耳にしてしまい、
潜在的にそう意識付けされてしまっていますが、、、
そう思うのであれば、やはり現実もそうなっていきます。

というか、そういうものだという意識が
その証拠を集め、やはりそうだと認識し、
その認識の連続がその人の世界を築くわけですから
そうならざるをえない、ということになります。

であれば、そうした1つ1つの価値観を
すべて自分にとって幸せなものにしておかないと
幸せな世界は築くことは難しいといえます。

思考の世界は自らの世界観を創り出すものであり、
その世界観にそって価値観を生み出すわけですから、
そこが自分にとってよりよいものである
ということが大切です。

そうしたことも考えることなくいると
周りの言葉に振り回されてしまい、
それが自分にとって恐怖であっても
嫌であっても、その作られてしまった価値観に沿って
あらゆることを無意識で選択するので、、、、

苦労することが当然という価値観であれば苦労のほうへほうへ、、、
まさに流されていく運命になってしまううと思います。

そうならないためには
自らの価値観や思考にもっと注目して
より楽しく、より楽に、より自分の思い通りに
より自分を中心とした
自分にとってよい世界とはどういうものか
を意識しておくのはとても大事なことになると思います。

Return Top