金運UPのために【豊かになって自由にお金を使う方法】

金運UPのためにー3.『豊かさを拒否する意外な秘密』

金運UPのためにー3.『豊かさを拒否する意外な秘密』

生き延びたい、よりよくなりたい・・・!

はるか昔より生き延びてきた私たち。
膨大な時間の間、常にその願いを適えてきたからこそ
今ここにあなたが存在しうるのです。

つまりは、生き延びる能力、
よりよくなるための能力を
受け継ぎもっているのですね。

よりよくなることの1つは
「豊かさ」で示されます。

豊かさは金銭の状態でなく、
その人の持つ感性や人間性、
創造性や知性といったあらゆることで
よいことのしるしとしてあらわされます。

つまり本来、人は豊かであることこそが
自然の状態であり、
また、より豊かであろうと追求することは
自分の中に持つ脈々と受け継いだ能力に沿って生きることであり、
いわばとても自然なことといえます。

お金がほしい!
と思うことも、それがもたらすであろう
豊かさを思えば、当然の欲望といえます。

自分の人生をよりよくするために
豊かでありたいと思うのであれば
それを求めることはいたって自然なことであり
また、そうなるように生まれてきたと認めることが
豊かさを享受する第1歩です。

それがもしできないとしたら、、、、。

それは自分が作り上げてしまった固定概念に
とらわれてしまっている自分が拒否しているだけなのです。

「自分が得ることができる豊かさはこの程度だ」
「お金を得ることは難しい。きっと裕福な人はあくどいことで得ているのだろう」
(=自分はあくどいことまでして裕福にななりたくない)

自分の得る豊かさが『この程度』だと思えば、その枠を超えることはまずできません。
人は自分がイメージする自分におさまるようになっているからです。

お金を得ることが難しいというイメージがあるなら、
人は自分の考えを確認できる証拠を集めるのが大得意ですから、
その証拠を集めては「ほらね、やっぱり難しい」とよりイメージを固めます。

つまりは自分の持つ固定概念を大切にしたいがゆえに、
豊かさを拒否しているにすぎないのです。

豊かさを拒否する意外な秘密

それはあなた自身が、自分にそうした制限をかけたほうが
より豊かさを得たときが楽しいと思ったからなんです。

は?

と思った人もいらっしゃるかもしれませんが、
あなたはこの世界を「体験」しにきているという面も持っています。

よくよく考えてみてください。
人は「体験」が大好きです。
遊園地や映画館、小説、スポーツ観戦。
すべての娯楽は、自分の体験の幅を広げるものばかりです。

豊かであることが自然な状態であるのが本当のあなたなのですが、
知覚してからずっと豊かさの状態でいると豊かさを「体験」することができません。
別の状態を知って・・・この場合は欠乏の状態を知ってから、
はじめてそれと異なる状態、つまり豊かさとはどういう状態かを体験するしかないからです。

ゲームでいえば、ルールがないと何も楽しくないでしょう。
過酷なスポーツも制限があるのでチャレンジのしがいがあるのです。

そのため、いくつか自分に制限(=ルール)をつけているにすぎないのです。
いろいろと制限され、欠乏という状態を知るように、自分でルールを決めてただけなのです。

このルールの内容は各自みな設定が違いますので、
人によってはまったくお金や豊かさに対して制限をかけていない人も存在します。

そして、これは自分でつくったルールに過ぎないので、いつでも破っていいのです。
自分でそのルールに気づいたら、それがキーとなって解除されていっていいのです。

豊かさを求めることはとても自然なことであり、
自分はよりよい人生のために豊かさを得る能力もあり、
豊かであることは本来自分のあるべき状態なのだ。

ちょっと思い出してみませんか?
制限を解除する、しないもあなたの自由ですが、もう十分制限した世界を知ったのですから、
そうじゃない世界に飛び込んでみてはいかがでしょう。

※写真は佐野ちゃん撮影、にゃんこ王子レン。こう見えて頭の中はごはんのことでいっぱいです。

Return Top