開運と自己実現の探求

開運のためにー吉方位を活用。4.開運効果の出やすさ、種類について

開運のためにー吉方位を活用。4.開運効果の出やすさ、種類について

さて、『3.日盤を使い『吉方取り』をしてみましょう。』で
解説した、開運方法ですが、そのときに吉方位に入っている星との関係性で、
開運効果の出やすさや、種類が異なってきます。

大きく分けると、
 【自分にとっての親星】
   早く効果が出る星、即効性が高く効果のわかりやすい星
 【自分にとっての子星】
   後から力を蓄えるように出る星、やる気などが充実した結果開運につながる星
 【自分にとっての比和星】
 ・足りない部分を補ってくれる星、凶作用から守ってくれる星
となります。

では、自分にとってどの星がそれにあたるのかを整理してみました。


自分の星

親星

子星

比和星

一白水星

六白金星・七赤金星

三碧木星・四緑木星

二黒土星

九紫火星

六白金星・七赤金星

八白土星・五黄土星

三碧木星

一白水星

九紫火星

四緑木星

四緑木星

一白水星

九紫火星

三碧木星

五黄土星

九紫火星

六白金星・七赤金星

二黒土星・八白土星

六白金星

二黒土星・五黄土星・八白土星

一白水星

七赤金星

七赤金星

二黒土星・五黄土星・八白土星

一白水星

六白金星

八白土星

九紫火星

六白金星・七赤金星

二黒土星・五黄土星

九紫火星

三碧木星・四緑木星

二黒土星・五黄土星・八白土星

⇒ さらに具体的な効果はこちらにまとめました。
※写真は佐野ちゃん撮影、『秋の訪れど~んぐり!』伊賀の里モクモク手づくりファームにて。

Return Top