開運と自己実現の探求

開運のためにー吉方位を活用。3.日盤を使い『吉方取り』をしてみましょう。

開運のためにー吉方位を活用。3.日盤を使い『吉方取り』をしてみましょう。

九星気学(方位学)の優れた点は、
明確で具体的な開運行動が示されている点です。

吉方位に向かい、滞在する

というのが基本。

細かくは食事内容や行動などの指針もありますが、
考え方としては自分にとってプラスのエネルギーの方位に向かい
滞在することでエネルギーを吸収するのが大切だということ。

そこで、日々できる開運手法として、
日盤を活用した『吉方位取り』です。

毎日できるにこしたことはありませんが、
早起きは三文の徳以上のプラスアルファが可能なので
可能な限りチャレンジしてみてください。

手順1)その日の日盤で吉方位を確認します。
手順2)自宅から直線距離で1キロ以上離れた場所の、カフェやイートインできるパン屋、コンビニを探す
手順3)朝、一番最初に手順2で調べたカフェ等により、そこで『水』と『火』のエネルギーの入った飲み物や食べ物を食し、30分以上滞在します。

以上です。
『水』と『火』のエネルギーの入った飲み物や食べ物というのは、
そこで汲んだ水(水道水可)を使用し、
火をつかって調理しているコーヒー紅茶やスープなどです。

取り入れられるエネルギーは距離と滞在時間に比例します。

目的地にいくまでに、ほかの方位を経由しても
滞在さえしなければ大丈夫です。

直線で向かうことってそもそも不可能ですからね(笑)

⇒ 効果の出方もいろいろあるって知ってますか?『開運のためにー吉方位を活用。4.開運効果の出やすさ、種類について』

※写真は佐野ちゃん撮影、カフェ キラナ スパイス (kiranah spice)(京都府京都市下京区樋之下町)さんの一角。

Return Top