成功運の手相

手相の見方ー運命線の先端が小さく枝分かれする

手相の見方ー運命線の先端が小さく枝分かれする

運命線の先端(中指に向かう側)の先端が
小さく枝分かれするのは、
より大きく発展・開運することを暗示するものです。

二股に分かれているという方が多いのですが、
まれに三股に分かれている方も。

その場合は、発展・開運の度合いが
より大きなものとなります。

運命線に流れるエネルギーが
勢いを増しその結果、
枝分かれをするという感じですね。
成功運を示す相でもあります。

⇒ 成功運、最高にとってもよい成功相とは?

Return Top