幸運の相

手相の見方ーパートナーの支援を得て財を成す相(財運線とも恋愛線ともいれる幸運な線)

手相の見方ーパートナーの支援を得て財を成す相(財運線とも恋愛線ともいれる幸運な線)

親指の付け根の膨らんだ金星丘のやや下の方、
全体を4等分した3分目あたりのエリアから
小指の付け根にグゥンと伸びる財運線は、
パートナーの力を得て財を成すことを示しています。

ここでいうパートナーとは、
ビジネスパートナーではなく、
プライベートにおけるパートナーです。

主にこの線が出ている人のほうが、
経済的な援助を受けます。

二人で共同経営を行い成功する、
もしくは、なんらかの事業支援をしてもらえ、
そのお陰で成功する場合に出る財運線です。

このような相手に恵まれることを示すため、
この相は抜群のパートナー線ともいえますね。

結婚しているのであれば非常に結婚運が強いともいえます。

そういう意味で財運線でもあり、恋愛線でもあり、
また、結婚線であるというパワフルな線といえます。

実際、このように生命線内部から出発し、
頭脳線、感情線を縦断し、
水星丘に到達する線を「恋愛線」と
名づけている手相家さんもいらっしゃいます。

「恋愛線」の場合は出発点は
ここよりも上部も含めることが多いです。

また、そのときは、生命線を横切る位置で
流年をはかり、時期を推定したりもします。

この線がある方はかなりの幸運といえます。

⇒ 恋愛とともに気になるのがこの線。出会いが近づくとこんな感じに変化します。

Return Top