手相の基礎知識

手相の見方ー遺産相続で財を成す相

手相の見方ー遺産相続で財を成す相

親指の付け根の膨らんだ金星丘の特に下の方、
全体を4等分したもっとも下のエリアから
小指の付け根にグゥンと伸びる財運線は、
両親や身内からの遺産や援助によって
財を成すことを示しています。

ポイントは生命線を4等分したうち、
一番したの生命線の内側から出発している
というところです。

私はこの線にあこがれましたが、
「うーん。。。。ないなぁ」
どうやら自力でなんとかせねばならないようです(笑)

小指の付け根にまで届かない場合は、
遺産や支援を受けるだけの立場であるにもかかわらず、
そんなに遺産とよべるものがなかったり、
負債があったりで実際は入ってこないという場合などを
あらわしています。

その場合は、いろいろなしがらみで
ゴタゴタせずにすむようにという
天からの配慮かしれませんね。

⇒ 遺産相続がなくても、これがあれば大出世の相。

Return Top