成功運の手相

手相の見方ー天職で財を成す手相

手相の見方ー天職で財を成す手相

運命線から枝分かれして小指に向かって伸びる財運線。

この相は非常に珍しい相の1つで、
天職で財を成す手相です。

しっかりと強い線が描かれているのであれば
突出した才能を持ち、
その才能をこの世に生かそうという決意で取り組めば
やがてそれが天職となり、財を成します。

小指方向に向かっていけど、
それが感情線を越えるまでに至らない場合、
つまり水星丘に届かない場合は、
天職で財を成す可能性は非常に強いけど、
まだ肝心の職が定まっていない状態です。

そのような場合は、目の前の与えられた仕事に
一所懸命に取り組むうちに、
必要な知識や必要な経験が培われ、
やがてこれが自分の天職だというものを
創り上げていくでしょう。

今ある職業が全てではありません。

今後、世界の変化とともに職も多様化していき、
その人が独自にあみ出す職が天職となるかもしれません。

線は感情線を越えた水星丘に届いているものの、
非常に弱弱しく薄い場合は、
天職がこれだとうすうす気づいているか、
かかわっているにもかかわらず、
もうひとつ財を得ることができないという状態です。

自ら「これで財を成す」と意図し、
決意して取り組めば、線も濃くなっていくでしょう。

いずれにしてもとても将来性のある種を持つ人ですね。

⇒ さらにこの線があると磐石。ゆるぎない成功に。

Return Top