気ままなコラム

私たちは守られてるー誰もが愛されているということ

二日間、突然の企画にもかかわらず、
合計11名の方々とご縁をいただいたプチ手相鑑定会。(

中にはたまたまた、その日友人にアドガボを届けに来られて、
予定せず友人方とカフェへ来店、
用事があってその帰り際10分で鑑定という方も。

ですが、その方のたった10分の鑑定では、
鑑定開始すぐの私の最初の言葉こそが、
『ずっとずっと、聞きたかったことだったんです。
 その答えを、しっかりいただきました』
とすっごくニコニコされて帰られました。

残ったご友人の方々は
『あんな笑顔はじめて見た』
『ここのとこずっと塞ぎこんでたのに、すごく嬉しそうだった』
と驚かれてたのが印象的でした。

そのせっかくの言葉がなんだったのか・・・。

実は鑑定中、よくあることなのですが
覚えていません・・・・。

特にそうした、ある特定のキーワードや、
その方個人の奥底にしまいこんでいる話題に関しての話は、
まったく何とお話したか覚えてないことが多く、
ほとんどは私以外の誰か
―眉に唾をつけるような話ですが(笑)―
おそらく、それぞれの方の後ろで守っておられる存在からの
メッセージなのだと思います。

必要なときに必要なタイミングで、
それらのメッセージはちゃんと届くようになってるのだなぁと、
改めて思いますし、
もちろん、それは偶然見つけた書籍の中であったり
ラジオからのお話であったりもあるんでしょうが、
やはり鑑定という自分のための時間と、
自分のためのメッセージを聞きたいというタイミングがあわさった時は、
ストレートにしっかりと届けられるだと改めて感じました。

これも見えない話なんで、
ほんまかいな、
と思われても仕方ないですが(笑)

それでも、そうして守られてるということ、
一生懸命『愛してる』と伝えようとする
その後ろの方々の存在を感じて生きるほうが、
その後の歩みも違ってくるんじゃないかなぁと思います。

その方も含め、この2日間は
特にそうした感じの後ろの方々からのメッセージが多く
それをしっかり受け取り、
キラキラとした笑顔を取り戻される様子に、
私も感動を覚えました。

機会を提供してくださったいただき繕(貊江)の渡邉さんはじめ、
ご縁をいただいたすべての方々に感謝を。

⇒ 開運とはどういうこと?ちょっと書いてみました。

Return Top