気ままなコラム

京都造形芸術大学の大瓜生山祭2016にて。

京都造形芸術大学の大瓜生山祭2016にて。

昨日は雨の京都でしたが、
京都造形芸術大学の大瓜生山祭2016へ。

目的は『京造ねぶた』。
1回生が12日間かけて制作するそうです。
実際は夏休み中も、
いろんな案を出しあったり、
どうやって短期間で製作するのか
作戦を練ったり。

面白いのが1回生の各科ごと・・・ではなく、
全科をシャッフルしてチーム分けして
製作するということ。

この時だけのためのチームが編成されるそうです。

ほとんどがついこの間まで高校生だった彼らが、
4月に出会ったばかりのメンバー編成で
ここまで創り上げちゃうのか・・・
と感動しました。

9月21日追記。

2016/ 9/21  9:03
京都造形芸術大学の大階段の真正面に陣取ったボンド君

今日には製作者である学生達自らの手で、
解体だそうです。なかなか感慨深いですね。

⇒ ちなみにこの線がある人は芸術家としての才能があります

Return Top