気ままなコラム

出生時ホロスコープのハウスで見る“先祖”或いは“前世”に起因する「克服しなければならない課題」。

出生時ホロスコープのハウスで見る“先祖”或いは“前世”に起因する「克服しなければならない課題」。

初めてホロスコープに興味を抱いたのは、
タロットカードを手にしたあたりで、
中学生の頃。
何年前というと軽く軽く四半世紀前だ。
軽すぎるぐらい・・・。

今のようにホロスコープのソフトも普及していなくて、
つまりは自身のホロスコープも満足に書けずで
そこですっかり挫折したわけだけど(笑)

そんなヘナチョコな私が、
最近特に手相とホロスコープの関連がかなり面白く、
そこにさりげにタロットもかかわり、
星読みな日々をただいま過ごしています。

で、件名の出生時ホロスコープのハウスで見る「克服しなければならない課題」だけど、
これは、波木星龍先生のブログで拝見したもので、
次のようなもの。

出生ホロスコープにおける土星のハウス位置は…
“先祖”或いは“前世”に起因する「克服しなければならない課題」が与えられます。

第1ハウス“外見・容貌”
第2ハウス“金銭”
第3ハウス“兄弟・親戚”
第4ハウス“親子・家”
第5ハウス“恋愛”
第6ハウス“病気”
第7ハウス“結婚”
第8ハウス“SEX”
第9ハウス“宗教”
第10ハウス“職業”
第11ハウス“友達”
第12ハウス“心霊”

―これら“課せられた業”から逃れようとすると、益々「業」に苦しめられます。
出典 波木星龍 この一言で救われる
http://blog.livedoor.jp/namikiseiryu/archives/5187442.html

ハウスの区分方法は書かれていないのですが、
日本に多く普及しているのが
「プラシーダス式」というのを別記事で書かれているので
おそらくそれだと思い、ホロスコープを描いてみると。

私の出生時の土星さんは『第12ハウス』に鎮座。
つまり、“先祖”或いは“前世”に起因する
「克服しなければならない課題」は

心霊・・・orz

あまりにもそのまんまで、
「はいはい・・・(-_-;)」
と返事までしてしまいました。

でもいったい、どう克服するんだろ・・・。

⇒ 心霊に縁のある私にはこの紋があります

Return Top