手相の基本掌線

手相の見方ー知能線(頭脳線)の島紋は精神的ストレスの注意信号。

手相の見方ー知能線(頭脳線)の島紋は精神的ストレスの注意信号。

知能線(頭脳線)上に島紋が出るときは、
精神的なストレスを示すことが多いのです。

ここに島が出る人はもともとデリケートで
神経が細やかな人が多く、対人関係に悩みやすい人、
また先々のことまで考えすぎてしまい、
不安になる人に出やすい傾向があります。

対人関係に悩んでしまいがちな場合の多くは、
周りの機嫌をとりすぎてしまうことが多いときです。

あなたがいくらよかれとしても、
受け取り手がそのまま受け取るとは限りません。

わかってくれる人は、そんなことをせずともわかってくれますし、
わかってくれない人は、何をしてでも分かり合えません。

自分の中にもそうしたことってありませんか?

みかたもいれば、アンチもあって、でもどちらかが一方的ということはありません。
そして人数ではなく、パワーバランスは50:50。

だからこそ、否定されることの悲しみも知ることができるゆえに
応援されることの喜びもかみ締めることができるようになっているといえます。

ですがもちろん、とりたてて角を立てる必要はありません。

かといって自分を後回しにしてまで周りの機嫌をとることに
心をすり減らすこともありません。

自分のできる範囲で周りが不愉快にならないように
自分のできる範囲で愛をこめて対応すれば、
あとはもう相手の顔色を伺うことなく
自分の機嫌だけをちゃんととっておきましょう。

また、おきていない先々のことに心配をすることは、
その心配によって、心配するできごとを引き寄せてしまうことがあります。

宇宙は良く似たエネルギーを引き寄せあうという性質があり、
心配するという思考エネルギーもまた、発せられるエネルギーですから、
そのエネルギーに似たものをもたらせてしまいがちです。

不安の8割はまったくあたらず、実際に想定したことがあっても
その8割はたいしたことじゃないという統計がでていますから、
自分にできる備えさえしておけば、
自分の中の強運遺伝子
(何億年と繋がる命のバトンを受け継いでいまここに存在するのです)
を信じて手放してしまうようにしましょう。

⇒ この相がでてたらさらに要注意!

Return Top