手相の読み解き

子ども達の手相。良い線をみつけていっぱい褒めてあげてみてください。

子ども達の手相。良い線をみつけていっぱい褒めてあげてみてください。

手相は生まれたばかりの赤ちゃんにもしっかり刻まれています。

そしてもちろん、それぞれ個性があるように、
その個性を掌に刻んで生まれてきます。

みんな宝の地図をしっかり持ってきてるんですね。

長女が4歳で幼稚園に入ったときに、
同じクラスの子ども達の手を拝見。

賢い手してるね!先生の手みたい。
おー、社長さんの手だね!
運動神経よさそうだねー、スポーツ選手になれそう!
デザインの才能あるよ、将来はデザイナーさんかなぁ。

と、次々手を差し出して見せてくれて、
そのたびに、可能性がいっぱいの手に感動を覚えながら、
プチ鑑定。

ちゃんと賢く順番♪順番♪と並んで待ってくれるんですね。

手相の見方を1つずつアップしている、
その1つに、ママさんでもパパさんでも、
おばあちゃんでもおじいちゃんでも・・・

ちょっと子どもの手を見て良い線を探してみてほしいなあ、
なんて思ったのもありました。

セルフイメージの観点からも、
子どもにとって開運になることは間違いなしですよ。

⇒ 手相で健康状態もチェックできます

Return Top