手相の補助線

手相の見方ー造形線を持つ人はものづくりの才能がある。

手相の見方ー造形線を持つ人はものづくりの才能がある。

感情線と知能線(頭脳線)をコンタクトするように繋ぐ線です。

これは一種の変形マスカケともとれますが、

 ・感情線側の接続部分が中指の中心から人差し指寄り
 ・知能線(頭脳線)側の接続部分が人差し指下あたり

であった場合は特に『造形線』と呼び、
ものづくりの才能がある人に出ます。

感情線側の接続部分が中指中心部から薬指寄りな場合は、
また別の解釈となります。

絵画・舞踊・演劇・活花・手芸などの
形を作る仕事に携わっているか、
またはそうしたことに才能がある人です。

知能線(頭脳線)の支線がさらに生命線の内側に入ると

頭脳線の支線が生命線の内側にはいる

上図の濃いピンク線のように、知能線(頭脳線)の支線が
生命線に入るのは、さらにその造形能力を強調し、
才能が本物で大成する可能性があることを示しますよ。

この線は先に書いたように、変形マスカケ線の一種でもあるので、
商売上手な面もあり、造形の才能を生かして経済的な成功も
しやすい相ともいけます。

Return Top