強運の手相

手相の見方ー開運する相。運命線から出る開運線。

運命線から上向きに昇る支線はどこから出ても
運命が好転することを意味する開運線です。

生命線から昇る開運線と同じように、
就職・開業・昇進・結婚というような明るい変化を示します。

支線の向かう先で、開運する意味あいが異なります。

また、その支線の分岐点の位置が、
該当する変化が起こる年齢を示すことが多いのです。

1.開運線が人差し指の付け根に向かう場合

図を抜粋します。
開運成功の相開運成功の相・運命線からの開運線が人差し指に向かう

運命線からの開運線が人差し指方面に向かう場合は、
希望線の意味を多分に含みます。

生命線から出る希望線が自己の努力を強く必要とするのに対し、
運命線から出るこの開運線はより強運さで、成功を押し上げます。

若くから才能や力量を発揮する人も多く、
場合によっては一代にしてその業界でのトップに君臨するほどの
大運を示すものです。

開運線が薬指方面に向かう場合

図を抜粋します。
開運成功の相・運命線からの開運線が薬指に向かう

開運線が薬指方面に向かう場合は、本人の努力により
名声を得ることを示します。

特に、人気が出たり、栄転したりという開運を示します。

開運線が親指方面に向かう場合

図を抜粋します。
開運成功の相・運命線からの開運線が親指に向かう

運命線からの開運線が親指に向かってでる場合は、
大いなる野心の達成に全力をあげる人で、
この線が出てくると、勢いを増し、
潮目に乗る時期になってきていることを示します。

総括

いずれにしても、運命線からの開運線は長ければ長いほど意味が強くなるのは
言うまでもありません。

ですが、たとえ数ミリ程度の短いものであっても、
運命の好転や開運時期を示すものですから
要チェックですね。

⇒ 意外にも、ここにも開運線がでます。

Return Top