鑑定用の写真の撮影方法

いずれも、デジタルカメラで撮影する場合は、記録画素数2M以上に設定してください。
スマホで撮影する場合は、一番よい解像度にしていただけるとありがたいです。

左右1枚ずつの手のひらの全体写真

・メインで観る写真になります。左右それぞれ1枚ずつ撮ってください。

撮影ポイント① 指先から手首の下(約3センチほど)いれて縦に撮ってください。
撮影ポイント② 背景は黒・青・緑などのダーク色一色のほうが観やすいです。
撮影ポイント③ 壁や床に手を近づけて撮影いただけると影がうつりこまずに観やすいです。

左右1枚ずつの小指下側面の写真

・結婚線を観ます。左右それぞれ1枚ずつ撮ってください。

撮影ポイント① 軽く全体の指をまげてもらうと線が観やすいです。
撮影ポイント② 小指側面にピントがあうように撮影してください。

線がこれぐらい見えるように・・・

・髪の毛ぐらいの細さの線がクッキリ見える程度にピントを合わせてください。

以上の4枚の写真を送ってください。
メールサイズの関係で1度に送付しきれない場合は、複数にわけていただいて大丈夫です。
それでも難しい場合は、ご相談ください。

Return Top